プロのエフェクターやアンプの使い方

良い音太い音!音作りの方法とは?

誰も言わない音作りの本当のコツ



貴方は太い音を知っていますか?

太い音の作り方を知っていますか?

気づかない内に音楽誌や教則本に騙されていませんか?

本当の音作りについてお教えします




※ギターの理想の音作りに悩む貴方へ※



・プロの具体的な音作りの方法とは?

・エフェクター、アンプのセッティング

・エフェクター、アンプの具体的な使い方

・太い音や良い音、理想の作り方


今までに全くなかった具体的な音作りのコツを教えます






コツをつかんでいない方の特徴



・エフェクター等の機材を買って、イメージと違うと感じる事が多い

・良い音を出してるはずなのにバンドで演奏すると音がヌケない

○○の様な音を出したいのにどうすればいいかわからない

・新しい機材を何個買っても理想の音にならない、近づかない

・いつもと違うアンプを使うと自分の音が出せない

太い音って何なのかが解らない

良い音って何なのかが解らない







コツを得れればメリットしかありません

しかしそのコツをつかむ事が出来ずに

ギターをやめてしまう方が非常に多いです





音作りのコツをつかむ事のメリット



・人のギターを聞いただけでその音をマネれる様になれます

・今よりギターが楽しく、気持ちよく弾けます

・自分の理想の音を作れるようになれます

・機材選びに失敗がなくなり、ムダな出費がなくなります

初めて触るアンプでも自分の音を作れる様になります

・音に感情が生まれ、表現力が増します








音作りのコツを得る方法とは




しかしなぜ多くの人はコツをつかめないのでしょうか?

結論から言ってコツをつかむ為の方法は



・コツをつかんでいる人から教わる

・多くの機材に触れ、自力でコツをつかむ



この二点だと思います

しかしこの方法には大きな問題があります



1、人から教わるという方法



この方法は今、貴方がプロフェッショナルなギタリストとの付き合いがあって…

さらにその方がすごく心の広い方あれば大丈夫かもしれません

しかし、ほとんどの場合は教えてくれる訳がないと思います


なぜなら既にコツをつかんでいる人は、そのコツをつかむまでにどれだけの努力をしたでしょうか?

どれだけのお金をつかったのでしょうか?


きっとかなりの努力をしたのではないかと思います

それだけの努力をしてつかんだコツは簡単に人に教られますか?

私だったらかなり親密な付き合いの人出なければ教えられません

一部を教えても本当に大事な部分は教えないと思います




2、多くの機材に触れ自分でコツをつかむ



これにはかなりのお金がかかります。

スタジオをレンタルして練習するにしても機材を購入するにしてもお金がかかります

理想の音を出したくて次から次へと機材を買う人は本当に多いですし、私も新車が買える以上は使いました



私のように多くの人は機材を購入する事で音作りを改善しようとする訳ですが

結論から言えば、良い機材を買えば理想の音が出ると思っている方は

理想の音は出せません





貴方はカモられてるかもしれません



楽器店員に「コレは○○な音が出ますよ?」

なんてセールストークされて購入した機材で

失敗したって思ったことありませんか?

音楽雑誌に○○さん使用機材!と書いてある機材を使って

○○さんの音が出ないじゃん!なんて思った事ありませんか?


楽器店も音楽誌も「売る」事が目的ですから商品の良し悪しよりも、利益を大事にしているので

楽器に詳しい店員だろうと、有名ギタリストのインタビューが載っている音楽誌であろうと話を鵜呑みにしてたらダメです



コレは裏話ですが、音楽誌に取り上げられているような有名ギタリストは

アンプやエフェクターの「中身を別物」に変えています。

外見で判断してはいけません。実はほとんどの有名ギタリストは

機材を改造しています。

それは表立っては語りませんし、まして音楽誌でなんて語りません。

ですのでメディアの情報を鵜呑みにしている方は

気づかないうちに音楽機材メーカーにカモられてます



これは間違いないと断言できるのですが一番効率的で間違いなくコツを得るための方法は人に教わる事です


実は今回、私がプロの現場で得た音作りのコツの一部を

無料で紹介する事にしました








名前(姓)
名前(名)
メールアドレス

※情報を第三者に提供する事は100%ありません。







貴方も罠にハマってませんか?



私はプロギタリストとして、あらゆるジャンルのアーティストの

ライブやレコーディングサポート、ギター講師をしています


14歳から音楽専門学校を卒業する20才まで毎日8時間の練習をしました

当時の私は「高級な機材を買えば良い音が出せる」

と思い込み、次から次へと機材を買っては売っての繰り返しでした


50万円以上するギターを買いました

エフェクターにも何十万円もつぎ込みました



当時の私のセッティングはギターとエフェクターで80万円位でしたが

いくら機材を購入しても悩みは解消されませんでした




※当時の私の悩み※

CDで聞く様なギター音が出せない

他人のライブで聞く様なギター音が出せない

・音に迫力、パンチがない

いつもと違うアンプを使うと上手く音作りできない

・一人で弾くと良い音なのにバンドで合わせるとヌケない

・ヌケる音にしようとすると高音がうるさい

・バンドで演奏すると自分のギター音だけ浮いて聞こえる








根本を見直す音の作り方



私の転機はプロになってから知り合った先輩ギタリストの一言です

その方は有名な方で、皆さんもテレビやラジオで一度は聞いた事があるとは思うのですが

その方にこういわれました…



「音は機材じゃなくて使い方だよ?」



簡単に言えば私は「宝の持ち腐れ」状態だったんです

今思えば、ギター以外でも何でもそうですよね

例えフェラーリを持っていても

運転技術が無かったら乗りこなせないですし

どんなに良い高級な機材を持っていても



正しい使い方(コツ)が解らなければ


良い音なんて出る訳ないんです









プロの現場の音作りとは



車の話と同じですが、エレキギターも機械の一つですから「使い方=コツ」が非常に大事です

単純な方法でも、使い方次第で音は激変するのですが

実はその自力で得る事の難しい音作りのコツ、機材の使い方、具体的な方法をファイルにまとめて販売する事にしました


ギターは練習しなければ上手くなりませんが、音作りはコツであり、機材の使い方次第ですから

即効性があり、既に読んで頂いた何十名という方達からも喜びの連絡を頂けました。


ただ一言でコツといっても…



良い音のする○○の機材を買え

とか

BASSのツマミは低音域をコントロールするツマミです




なんてどこにでも書いてある様なつまらない事はいいません


むしろ新しく機材を買う事なく、今ある機材のまま 音を改善する事を目的としています


さきに言っておきますが


どこかのサイトの内容、教則本を丸写しした内容ではありません



私の実体験を元に

リアルなプロの現場の音作りを記したものなので

音作り関連の書籍で調べても

どこかのサイトで調べようとも


他では得られない情報ばかりだと思っています






貴方は今後も悩み続けますか?



ただ申し訳ありませんが、実践しない方は申し込まないで下さい

読むだけで改善する!なんて非現実的な上手い話はありえません

私には実践しない方まで改善させてあげられるほどの力はありませんのでコレは実践する方にのみにお譲りしようと思います


もちろん解らない部分がある方もいるかと思います

内容を理解するだけではなく、現実に出来なければ意味がありませんので、解らない部分があった方は解らなかった部分を私に教えてください。

私は譲りっぱなしにするつもりはありませんし、悩みを解消するために直接アドバイスさせて頂きます




しかし残念ながらこのコツも今まで2名の方から改善できなかったという報告を頂きました

お二人の詳細は


CDで聞くような太いギター音が理想で、10Wの小型アンプを使用していた


このお二人については、機材の限界もあるという事やその他のアドバイスをさせて頂き

最終的に改善したと喜びの連絡を頂きました

今のところ一件もクレームなどはありません。




私の中で最初はすごく不安もありましたし、色んな人からクレームがきたらどうしようと本当に悩みました

しかし今では多数の方から改善できたと報告を受けるたびに凄く嬉しく思います

私自身も音作りに悩んでは試行錯誤をして、何百万円とかけてつかんだコツですが
このファイル(42ページ)を4980円(税込み)でお譲りしようと思います








全ては実践すればわかります



開始以降、かなりの方に読んで頂いていますが

知識が深まった、音作りが改善した、根本から見直せた

など嬉しい感想を頂いております


ただやはり多少なりとも不安があると思います


これが本屋においてある本であれば、中身をチラ見して

買うか買わないか?良いものか悪いものか?を判断できるかもしれませんが

これはそういう訳にもいきませんので…




もしコレを読んで「全く理解できなかった」「全く参考にもならなかった」

という風に感じたならば、info@goodsoundguiter.boy.jpまで

「どこがわかりづらかったのか」と「振込口座」「振込口座名」を連絡してください

商品引渡し日より30日以内であれば教材購入代金を 全額返金します

私の元にその連絡が来た日から30日以内に返金することをお約束します




もし自分にとってムダだと思ったら、お金も戻ってくる上に

他の方がお金を出してまで得たコツをタダで見れるので

行動しやすいのではないでしょうか?



ただ、本音で言えばこのシステムを悪用されてしまうのでは無いかという不安もありますが

音作りに悩んでいる方

もっと良い音を出したいと思っている方

1人の時は良い音でもバンドで演奏すると音がヌケなくて悩んでいる方

ギターに携わり、ギターを教えている身としては考える気持ちもありますので

音に悩んでいる方は試してみてください。











コツを得た方からのメッセージ


愛知県、田中様より


もう少し早めに書いておいて下さればよかったのに(笑)

本当のことをいうと買った時は不安も疑心もありました

詐欺かもしれないとか、たいしたこと書いてないんじゃないか?

とか…頼んでからも本当はいろいろ思ってました(笑)

まださっと読んだ程度で実践をし尽くしたという訳ではないのですが

今まで勉強してきた事が全てつながってわかるようになりました

次のスタジオが楽しみです

ありがとうございました




東京都、畑中様より


なるほどねと理解できることがおおかった

今までなんとなくでやってたことが理解できた

わかってないのとわかってるのじゃ違うし、これは凄く大きい

質問にも丁寧に答えてくれて嬉しかったです。

また質問させてもらいます。ありがとうございました








良くある質問にお答えします


Q、そもそも何が良い音なのですか?

A、良い音とは「自分がかっこいいと思える音」

・自分の好きな曲のギターの音
・好きなアーティストのギターの音
・今までに無いようなギターの音

他人から何といわれようとも自分の好きな音が良い音です



Q、具体的に何が書いてあるんですか?

A、音作りに関する全てのことです

シールド、ピック、アンプ、エフェクターのセッティング、ギターなど
色々な目線から音に関する事を書いてあります



Q、CDとか付いてないんですよね?それだと解りづらくないですか?

A、大丈夫です。
私は別に、自分の音をCDで聞いてもらって
「コレが良い音ですからコレを目指しましょう!!」
なんていうつもりはありませんし、内容もそういうものではありません

「どうすれば自分の思い描く音が出せるようになるのか」
という事を具体的に説明しているので
わざわざ音を聞いてもらう必要がないんです
ですのでその点は安心してください







どちらか選択してください



今、楽器店でエフェクターを1つ新品で買おうと思うと

超有名メーカー品で大体1万円ですが

コツを解らずにその商品を買うよりも

コレを読んでコツをつかみ

残りの5千円でエフェクターを買って使う方が

良い音が出ると思います



ギターの本当の楽しみを味わえるか?

今のまま音作りに悩み続けるのか?



真剣に考えてみてください。



上を目指す貴方の役に必ず立つものだと思います


ファイルを申し込む!!


infotopというサイトからのダウンロードになります
4980円(税込み)








追伸…



ここまで長々と読んで頂きありがとうございます。

中には興味あるけど、ネットでの取引に対する抵抗や、私自身に対する不安、もしくは詐欺なんじゃないかとかそういう気持ちもある方がいると思います。


でもそこは信用してください。

いくらネットでのやり取りとはいえ、私は住所や電話番号まで明かして販売しています

今の時代にネットでここまでの情報を公開して、悪い事なんてすればすぐに悪評が広まるでしょう。

ぶっちゃけ4980円の為に、半永久的に記録が残るネットに悪口をかかれるリスクを負ってまで販売なんてしません。

読んで頂ければ、貴方の望みを叶えれらるモノだと思っています

何度もいいますが、どこかのサイトや教則本にコレと同じ内容はありえません!

私が経験から得た実践的なコツを、私自ら時間をかけて書いたものですので

他のものと同じになるわけがないんです


行動するのか?行動しないのか?

私は後悔させない自信があります

あなたからありがとうの言葉が聞ける時を楽しみに待っています



                                                                                          岡田 夏樹









特定商取引法に基づく表記